読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

指示系統はどうあるべきか

徒然

上の人間から的確な指示をするべきなのか、はたまた下の人間から指示を仰ぐのか。

 個人的に、基本は前者だと思っている。頭から手足に指示があるわけで、手足はいちいち頭にどうすべきか確認なんてしないから。

下から上に仰ぐ時点で、作業を割り振れない上が無能だという可能性も暗に示唆しているとも取れなくもない。

 

 雇用側は労働力が欲しいから雇うのであって、労働者は必ずしも労働したいわけじゃない(生活のための労働であり、労働のための生活じゃない。労働せずに生活できたらそれが最高だ)し、必要の無い仕事をするための御用聞きに行くつもりもない。雑用も契約に入ってるのなら、契約内容を教えてくれてもいいはずだがね。知らないのだから無理にする事も無いだろう。

お金のかかったビジネスだからこそ契約内容に沿った仕事をするのであって、ただでさえ末端者の取り分が少ない仕事で余計な仕事を自ら増やして取り分が変わらないのは愚かだろう。それでは報われないし、相手が増長するだけだ。