Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。

当ブログについて(2019年)

[当ブログについて]

 当ブログは個人的主観で好きに書いてます。 素直なのは良いですが鵜呑みする事はせず、話3割程度にしてください。

当ページはGoogleアナリティクスを使用しております。

 

下記サービスでフレンド募集中

PlayStation Network ID: urumasa

Xbox Live ID: urumasa3730

Nintendo Network ID: urumasa

Steam ID: urumasa

今年もKnKの活動報告書が来た

f:id:MasaruUruwashi:20190514235818j:image

もうそういう時期なんだな。

まだまだ自分の事ですら手一杯だけど、少額とはいえこういう事をして気持ちを切り替えてく。それもまた大事なこと。善意も偽善もどっちだっていい。ただ、口先だけでいたくないだけだ。

4月14日のアニソンプレミアム

 番組自体はブラインドで聴いて、耳に止まった歌手をチェック。今回の俺的注目はZAQ

 影山ヒロノブさんが女性シンガーでLiSA、May’n水樹奈々の名前を出していたあたりは納得。

 ZAQの「ソラノネ」はイントロの口笛が強烈で、正直この曲に関しては歌よりも口笛に惹きつけられる。昨今、口笛を使った曲を俺は聴いていないので新鮮。

 キャリアあるfripSideJAM Projectは良い。

PS4「いけにえと雪のセツナ」感想

 ゲーム自体のボリュームは少ないと聞いていたものの、たまに思い出したようにプレイしていたのでクリアまで1年半以上かかった。

 あえてボリュームを少なくし、派手な演出もほとんどなく、雪が降り続ける国が舞台で、音楽も落ち着いておりピアノ曲のみ、どことなくクロノトリガーの頃を思い起こすような雰囲気(バトルシステムにATB採用)で、総じて丁寧に作っているゲーム。

 これらのキーワードのどれかに引っかかるのであればプレイする事をオススメしたい。

 個人的には特に音楽がとても良いので、TVのスピーカーよりもヘッドホンやまともなスピーカーで聴いて欲しい。

少し考えて損得勘定してみる

例えば毎月利用しているサービスがあり、今後も続けていくつもりがあるとする。

支払いは月払いと年払いがあって、年払いの方が約2ヶ月分お得である契約ってそれなりにある印象。

じゃあ年払いが良いのは言うまでもないけれど、低所得者としては1年間毎月払うものを年1回でまとめて払うのはそれなりの負担となる。

それならば分割で払ってしまえば良い。

例えばAppleのNewsstandでファミ通を購読した場合、月額¥1300であり年額では¥12800となる。前者は年間で¥15600となり、年間購読なら¥2800の差となる。約2ヶ月分お得なのは明らか。

で、一括払いは大変だから¥12800を10回払いで払うとする。カード会社にもよるだろうが、分割手数料込みで考えても¥14000に届かない(確認したところ楽天カードの場合は10回払い手数料¥870で計¥13670)。これだけでも月払いより約¥2000安く、年間で1.5ヶ月分はお得になる。10回払いならば払わなくて良い期間が2ヶ月付いてくるし、その際は1ヶ月あたりの支払い負担は月払いとほぼ同額だ。

金額ベースで考えれば得しかない。あとはここを出発点として分割回数を減らしていくよう努めればより得をしていく。

令和になったようで

 新年も新年度も新元号も、時間の連続性は同じ。あくまで人の意識の問題でしかなく、それも一過性の物なわけで。

 そういえば、新年の抱負や、新年度の抱負の進捗はどうですか。新元号でも抱負があるのかもしれませんが、そちらも進捗を期待しております。

映画「ねことじいちゃん」観た話

 27日に茨城県瓜連市にある映画館「あまや座」にて観てきた。

 映画自体は最高で、ネコ好きな人ほどぜひ観て欲しい。ネコ好きでない人は、観てからぜひネコ好きになって欲しい。

 あまや座に来るのは3回目だけど、やっぱり独特の雰囲気があるなと。

 静かな町の中にポツンと佇んでいる単館映画館。良い意味でのセンチメンタルさがある。

 席数が31しかないので、経営は大変だろうなというのは想像に難くない。人が来る映画はともかく、人が来ない映画は売上が立たない。結果として来場が見込める映画とそれ以外を良い感じに混ぜていかなくてはならない。

 個人的にはもうちょっと足繁く通いたい気持ちはあるものの、鑑賞予算がまだ確立できていない…。距離的には若干あるけど、道が空いていれば40分もかからんので移動自体は問題ないんだけども。

2019入手CD_4月

「一応の水準で鳴っているなら、装置に金をかけるよりレコードを1枚でも多く買いたまえ、名曲を聴きたまえ。さんざん装置に金をかけた私が自分の愚かさを痛感して、これを言う。」

「どんなレコードを所持しているかは、どんな装置を持っているかより、はるかに恐ろしいことを銘記してほしい。君の部屋で鳴っているのは装置の音ではなく、きみの全人生、音楽的教養そのものの音だ」

「若いうちにこそ、できるかぎりいい音楽を聴きこんでほしい。俗曲なぞ年をとればいくらだって聴けるのだから」五味康祐

 今月は購入を抑えた。

f:id:MasaruUruwashi:20190413215056j:image

noon「smilin'」

 ブックオフへ行った時にCD棚をチェックしていったら、指と目が止まったので確保。初めてnoonを知った。

f:id:MasaruUruwashi:20190413215100j:image

Chet Baker「Sings And Plays」

 Chet Bakerは未所有だったので確保。

f:id:MasaruUruwashi:20190413215111j:image

Chet Baker & Crew

 同上。

今月3枚

2019年 合計28枚

最近見てるもの

ULTRAMAN

 良かった。原作漫画はエース登場の辺りまでしか読んでいなかったので、後半になるにつれて見入ってしまった。Netflix新作は一気に全話見れるのが良い。引き込まれてしまう。

 

「荒野のコトブキ飛行隊」

 ULTRAMANを見ていたら、目に入って見始めたのだがレシプロ機が良い。

 なんというか、水島監督に音楽は浜口さんなのでそこは安心材料だよなぁ…。女の子キャラが多いのは華があっていいんだけど、それはそれで不満。今どきの商売なのでそこは仕方ない。

JBL GO2

f:id:MasaruUruwashi:20190203195457j:image

 風呂で使える防水スピーカーが欲しくて、値段重視で購入。Amazonで¥3600ちょい。2019年2月頃の事だ。

 2ヶ月ほど使用した印象を書くと、

良い点

・単体スピーカーなのでスマホより出力は大きく、音量でかい。

Bluetooth接続

・防水

悪い点

・中域〜高域の伸びはiPhone Xの方が綺麗に出てる印象(あちらは2wayだからか?)。比較すると若干音がこもってるような感覚が少しある。

微妙な点

・低域〜中域にかけてが変に出てる気がする。勝手にイコライジングしてるような感覚。

・対応CodecはSBCのみ。 もっとも仮にAAC以上のものに対応しても劇的に良くなるとは思えないので充分かもしれない。

 スマホより音量が大きいから「おっ」て思うけど、よくよく聴くと別にそれ以上でも以下でもない。

 ラジオを聞くとか、スマホよりパワーが欲しいなら有り。個人的には風呂用と割り切ってるので価格としても許容範囲。風呂でもラジオや音楽が聞けるだけで存在価値がある。そしてそれ以上を求める価格じゃない。

再アニメ化「フルーツバスケット」1話

以前のアニメ版が強く残ってるからめっちゃ違和感。

新しいキャラデザだし、声優も全く別なのに、ストーリー同じだから尚更比較してしまう…。

ほっちゃん本田透を意識した演技に聞こえてしまうんだが、俺の杞憂だろうか。

2019入手CD_3月

「一応の水準で鳴っているなら、装置に金をかけるよりレコードを1枚でも多く買いたまえ、名曲を聴きたまえ。さんざん装置に金をかけた私が自分の愚かさを痛感して、これを言う。」

「どんなレコードを所持しているかは、どんな装置を持っているかより、はるかに恐ろしいことを銘記してほしい。君の部屋で鳴っているのは装置の音ではなく、きみの全人生、音楽的教養そのものの音だ」

「若いうちにこそ、できるかぎりいい音楽を聴きこんでほしい。俗曲なぞ年をとればいくらだって聴けるのだから」五味康祐

 なんだかんだで今年もちょこちょこと購入している。それほど意識しているわけではないのだけれど。

f:id:MasaruUruwashi:20190304223933j:image

MILES DAVIS「KIND OF BLUE」 SACD

 通常のCD盤は持っているのだが、SACD盤を発見したので衝動買い。即確保。これ、SACDハイブリッドじゃないから普通のCDプレイヤーで再生できないんだぜ。

 やっぱ良い。

f:id:MasaruUruwashi:20190309193245j:image

Candy Dulfer「Saxuality」

f:id:MasaruUruwashi:20190309193249j:image

Candy Dulfer「Sax-a-Go-Go」

f:id:MasaruUruwashi:20190323110014j:image

TWO-MIX「BPM143」 

f:id:MasaruUruwashi:20190323110018j:image

TWO-MIX「BPM150MAX」 

f:id:MasaruUruwashi:20190323192116j:image

パトレイバー2 the Movieサントラ 

f:id:MasaruUruwashi:20190323192126j:image

KENNY G「BREATHLESS」

f:id:MasaruUruwashi:20190323192130j:image

CANDY DULFER「Candy Store」

f:id:MasaruUruwashi:20190323192140j:image

Ben E.King「the very best of Ben E.King」

今月9枚

2019年 合計25枚