読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

最近見た映画

Movie

ツレがうつになりまして
 うつの演技については色々思うところはあるけれど、結果としての反応は概ね間違ってはいないと感じたので、あれでいいんだろう。
 見る人間がうつか普通かで印象は違うだろうなぁと。共感ばかりして終始ほとんど泣いてたよ、オレは。


「カウボーイ&エイリアン」
 面白そうな題材だなと思いつつ、過度な期待をせずに見たんだが、やはり思った以上に面白かったわけで。
 ツッコミどころは確かにあるものの、エイリアン映画のホラーっぽさを出さず、カウボーイ映画を主軸にしつつSFの香りをつけたのは中々に斬新だった。ありきたりな映画がつまらないと思い始めたら、こういう変化球的な作品を見てみるのもいいだろう。



 年齢のせいなのか、精神状態のせいなのか、作品を見ると涙もろくなってしまってるのがなぁ…。