Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

音楽の楽しみ方は色々だけれど

 良質な音源が欲しいけれど、日本国内に流通しているCDには期待できないからと、国外にまで買いに行ってしまうような人の話を聞くと、気持ちは分からんでもない、と思う。

 己にとっての音質を追求するのであればそれは正しいだろう。しかし個人的には諦めきれない気持ちがあるのも確かだ。なにより俺にとっては音質よりも音楽が重要だから、というのが大きい。まず自分の好きな曲があり、それがもっともっと良い音質で聴けたら最高だよね、と。再生環境の質が向上する度に、音源の質も問われてしまう。「こんなものだったのか」と悪い意味でのアラを感じる事もあれば、「この人、今まで聴いていた印象よりもっとずっと上手いじゃん」と新しい発見をする事もある。

 そういう経験をしてるからこそ、国内を見限る事は俺はないだろう。今のところは。見極めたと思えるほどの数の音楽を聴き込んだらわからないが、それはどうだかな。真面目に聴いてたら残りの人生でも足りない。自分勝手に線を引いてしまうことは有り得そうだけれど。

 結局のところ、自分にとっての宝石を見つけられたら良いと思ってる。原石だって充分に良いさ。大きさの大小もそれほどこだわる事も無い。小さくたって良いものは良いし、大きいのが聴きたければ世界的に有名なミュージシャンを聴けば大きな間違いはない。