Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。

備忘録 - 現在のオーディオ環境(2017年11月5日)

 機材とケーブル中心に列挙。音は実際に聴いてみなければわからないし、どれほど細かく書いたところで文章としてはそれほど大きな意味は無いと思ってる。個人の好みもあるし。

 同様にケーブルの長さはあまり書かない。機材そのものやケーブルによる音の違いはまだしも、例えば同じ種類のケーブルで3mと5mで音の違いが分かる世界に俺は住んでいない。

 特に記載していないケーブルは量販店で手に入るレベルのものを使用。

 

ピュアオーディオシステム

スピーカー: JBL S101 (レストア&カスタマイズ品)

トゥイーター: JBL 075

スピーカーケーブル: ONKYO MONSTER CABLE NMC

CD/SACDプレーヤー: Pioneer PD-70

CD/SACDプレーヤー to インテグレーテッドアンプ RCAケーブル: Zonotone AC-1001α

CD/SACDプレーヤー電源ケーブル: FURUTECH G-312Ag-15 Plus

インテグレーテッドアンプ: mcIntosh MA5200

電源フィルター: ISOTEK EVO3 AQUARIUS

*メモ: 新製品mcintosh MA5300が発表されてしまったので、来夏前後の頃に購入予定だったMA5200を大幅に前倒しし、入手難になる前に購入。という事でこれまでのDENON PMA-390AEからmcintosh MA5200に変更。

*今後の計画: mcintosh MA5200が思った以上に早く到着したので、注文しているFURUTECHの電源ケーブルが到着するまでは付属品を使用。あと、JBLウッドホーンがそのうち来るかもしれない(未確定)。

 

サラウンドオーディオシステム

フロントスピーカー: JBL 4312 MII BK

サラウンドスピーカー: MAGNAT Vintage 120

上記スピーカーケーブル: ONKYO MONSTER CABLE NMC

センタースピーカー: YAMAHA NS-C210

センタースピーカーケーブル: ONKYO MONSTER CABLE S16

サブウーファー: DENON DSW-37

AVアンプ: DENON AVR-X2300W

主なプレーヤー: PlayStation 4, PlayStation 3

電源フィルター: ISOTEK EVO3 AQUARIUS (ピュアと共通)

*今後の計画: ピュアオーディオ用とAV用を兼用できる光学プレーヤーとしてOPPO UDP-205を購入予定(時期未定。来年中)。HDMIは映像と音声別途同時出力可能であり、ピュアオーディオ向けにアンバランスはもちろんバランス出力も持っているため。それら機能・性能の割に超高級品よりも価格が安いため。AVアンプ自体の買い替えも予定しているが、基本機能は押さえているし、音質面ではピュアオーディオシステムがあるので急いで絶対性能を追求する必要も無く、アンプはそのうち。

 

PCオーディオシステム

コンピューター: iMac 5k (Late 2015)

USBオーディオインターフェイス: TASCAM US-1x2

スピーカー: TASCAM VL-S3

スピーカーケーブル: ONKYO MONSTER CABLE XP

電源フィルター: ISOTEK EVO3 AQUARIUS (ピュア、サラウンドと共通)

他: 適当なUSBケーブルを用意しインテグレーテッドアンプに接続して、気が向いた時にピュアオーディオシステムで鳴らせる状態にしている。

 *今後の計画: UDP-205を購入した場合は、DACの性能面からUDP-205を経由してピュアオーディオシステムで鳴らせる状態に持っていくと思う。

 

カーオーディオシステム

スピーカー: JBL 660GTi

スピーカーケーブル: SAEC SPC-650

サブウーファー: TS-WX120A

アンプ: JBL PX300.4

デッキ: carrozeria DEH-970

*今後の計画: 暫定で引いてる配線をやり直したり、高品質バッテリーへの交換、ケーブル変更等の課題は多いものの、予算の都合上カーオーディオよりも幅の広いホームオーディオを優先したいので残念ながら現状の優先度は低い。

 

*MONSTERケーブルが多いのは、良し悪しや好き嫌いではなく、単に近所の量販店で手に入りやすいというのが理由。NMCなら定価1m/¥1,000という分かりやすい価格も理由の一つ。