読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

E-3とE-5、比較すると分かり易い

 どっかでE-3とE-5で撮影した画像の比較があったので見比べてみたけれど、比較すると結構違うねぇ…。
 解説通り、E-5はLPFが弱くなった分だけ解像感が上がってるし、E-3はLPFがそこそこかかって解像感が下がってるのをシャープネスかけてなんとかしている。
 画素数増えてるけど、E-5の方が鮮明で高画質だ。


 まぁ、それでもE-3が使えないかというと別にそれほどでもない。と思いたい。プロと、お金のあるアマチュアなら最新の方が良いのは当然だろうけどさ。比較に使用されたレンズは高級レンズだし。逆に言えば、高級レンズの性能を引き出せるのは最新のモノしかない。レンズキット程度では素人の目に見えるほどの違いが出るのかは、どうだろう…。
 しかしながら「最新のモノは最良である」というのはデジタル製品に関しては概ねその通りだと思う。もちろん例外もあるけれど。


 アナログをデジタルにしたり、デジタルをアナログとして出力したりするモノは、単体で良し悪しを判断するのは素人には難しい。こういうのは同一条件で比較しないと分からないね。