Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

購入したCD

「一応の水準で鳴っているなら、装置に金をかけるよりレコードを1枚でも多く買いたまえ、名曲を聴きたまえ。さんざん装置に金をかけた私が自分の愚かさを痛感して、これを言う。」

「どんなレコードを所持しているかは、どんな装置を持っているかより、はるかに恐ろしいことを銘記してほしい。君の部屋で鳴っているのは装置の音ではなく、きみの全人生、音楽的教養そのものの音だ」

「若いうちにこそ、できるかぎりいい音楽を聴きこんでほしい。俗曲なぞ年をとればいくらだって聴けるのだから」五味康祐

 ふとベートーヴェンピアノソナタが聴きたくなり、購入。

f:id:MasaruUruwashi:20180212110132j:image 

 ベートーヴェン「月光」「悲愴」「熱情」

 若い頃は全くといっていいほど分からなかったことが、歳を重ねてなにかしら分かるようになってくると、その良さや凄さを思い知らされる。分かるようになった自分自身の変化、成長もまた嬉しさの一つ。