Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

社会貢献

 継続寄附という形で毎月固定費にしちゃうと、寄付する側としてもほんと楽。基本的には無理のない金額設定にしておけば良く、臨時の寄附は別途手続きをすればいいわけで。

 活動団体によっては寄附控除もあるので、それもありがたい。

 寄附ってやってみると超簡単なのに、日本の寄附文化が根付かないのはやってみる気すらないからなんだろうなぁという気がする。

 寄附控除を受けるための確定申告も今やe-TAXでネットからできるので、そもそもそういうハードルを超えてまでやる気がないというのが実情ではなかろうか。一介のサラリーマンから見れば会社が年末調整してくれるので、楽と言えば楽だが、納税について計算したり自分なりに考えたりする機会も奪われているわけで。

 事が起きた時には確かに寄附は集まるけれど、継続して寄附してる人がかなり少ないというのは考えてみれば異様に思えるのだけれど。問題が明るみに出ない限り誰も見向きもしないというのは恐ろしくないか。

 景気が良かろうが悪かろうが、とりあえずそれなりに生活できて生きていける事は良いことばかりではないという証左なのか。

 国としての取り組みもそうだけれど、何事も最終的には個人の意思なので、そこをどうにかしないとどうにもならないよね。