Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

2017年のKEK一般公開日

今日はKEKが一般公開する日なので、友人を誘って朝7時過ぎにつくばへ向かって出発。到着は予定時刻の9時丁度。

最大の目的は本日行われる4つの講演を全て聴講する事。

だったのだが、KEKで不要になった資料達の古本市があり、気がついたら気になるものをひたすら買い漁る事に…。

f:id:MasaruUruwashi:20170903205130j:image

下の紙袋が俺の購入した14冊。上は友人購入の18冊。俺はこの後に7冊を追加購入して合計21冊買ってしまった…。

今回の買い物で改めて俺は純粋数学や物理学よりも、コンピュータを利用した何か(システム)の方が興味が強いと改めて自覚。

で、講演を全て聴いて思ったのは、来場者は普通の人も多いのだなと。

席に座っておきながら講演が始まる頃には寝ていて、ほぼ話を聴いていなかったにも関わらず終わったら拍手してる輩がいたり、ホール内での飲食や撮影は禁止なのにしている輩がいたり。

一般人だからルールやマナーなど無い。

基本的に若い奴なんかは決まり事を知っていても意図的に守らない奴が多い印象だが、年寄りはルールやマナーについて関心がないため知らぬ存ぜぬで、そもそも話にならん印象が俺の中である。

これはどうしようもない。なにしろ「一般公開日」なのだから、ルールやマナーの遵守をお願いするしかない。悲しい。

で、KEKスパコンが今月いっぱいで退役という話を聞いたので見納めせねばならぬと、講演終了後に計算機科学センターへ。

そこで解説員と取得したデータをネットワークに繋いで世界中で計算資源を共有しているという話題で話が盛り上がるなど。これが超楽しくて、自分の会社や出向先の会社では味わえない技術話で久々に嬉しくなった。レベルの高いとか低いじゃなく、単純に会話のチャンネルが合いやすいってこういう事だよなと。職場じゃ仕事の話ばかりで技術の話なんて基本的にできないからな…。話を振っても大抵「よくわかんないです」て返ってくる。話題を振っても振られても何かしら返して会話のキャッチボールが続くのは本当に楽しい。…そう思うと現実が悲しくもあるのだが。

で、スパコンを拝みに行って来た。

f:id:MasaruUruwashi:20170903212447j:image

f:id:MasaruUruwashi:20170903212508j:image

IBM BlueGeneがお目見え。素晴らしいね。

f:id:MasaruUruwashi:20170903213434j:image

BlueGene/Lのプロセッサ。Power PC系だっけか。

 

f:id:MasaruUruwashi:20170903212930j:image

f:id:MasaruUruwashi:20170903212949j:image

こちらはHITACH SR16000が。POWER 7搭載マシン。

 f:id:MasaruUruwashi:20170903213116j:image

POWER 7自体はこんな感じ。ヒートシンク一体でずっしりと重く、持った感じは軽く1kg以上かも。

 f:id:MasaruUruwashi:20170903213309j:image

液冷で基板がじゃぶじゃぶと浸かっている装置も有り。

 f:id:MasaruUruwashi:20170903213941j:image

f:id:MasaruUruwashi:20170903214002j:image

過去に使用されたストレージ類。

開催時間の9:00〜16:30までフルに参加したのだけれど、楽しい時間はあっという間すぎて今から来年が楽しみ。