読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

不信感とか気狂いとか

アプリケーションを使って良い理由や、使ってはダメな理由が明記されていないホワイトリストって、何を根拠に信用できるって言うんだ…。

職場のフロア内で飲み物が飲めるのは一部のコーナーだけで、お菓子はOKだが食事はNGという謎ルールもある。食堂は人が多いので絶対に近寄りたくない俺は、「昼食にお菓子を食べる」か、「飲み物をたらふく飲んで腹を満たす」か、「そもそも昼食を摂らない」の三択があるけれど、どれもまともではないな。

理解できないルールを押し付けられる事の理不尽さは辛い。誰に問い合わせればいいのか全くわけわからないし。