Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

色々

 色々ありましたね。iPhoneの新型とか、次世代ゲーム機の話とか。
 とりあえずドコモを13年以上使い続けている自分はiPhone 5cの予約開始は迷ったもののスルー。しかし、発売日の20日になって5sの予約が始まっちゃったわけで、さんざん悩んだ挙句に一応予約というカタチに。
 お前さん、半年前の3月にELUGA X買ったじゃーんという話もありますが、どうも時折起こる発熱(個人的に異常だと認識してる。起動アプリ全部終了させても起きる場合有り)や、Android特有の微妙な使いづらさが引っかかるわけで。Android使ってて一番ありがたいアプリはrazikoくらいなもんですし。radikoじゃなくてrazikoです。ラジオ番組を録音できるほう。まぁ、実際に買うかどうかは別としてキャンセルもできるからモノだけでも確保しておきたいな、と。
 Androidなりの自由さというのは嫌いではないけれど、こと電話や単なるスマートフォンとして見た場合、ハードウェアとソフトウェアを両方コントロールしてるAppleはこれはこれでいいんですよね。適度な制限こそが適切な秩序を生む、ような感じで。あとは好みの問題。


 で、PlayStation4の話。
 友人と話してて個人的に予想していた3月よりは早い2月なわけですが、日本のヘビーユーザの間じゃそれでも遅いらしいですね。ローンチタイトルが揃わないからだと理解していれば納得できる話だと思うのですがねぇ…。消費者は生産や開発者の事を考えてないのでしょうなぁ。世界同時発売なんて無茶をした挙句に、本体の台数を確保できず、ローンチタイトルもろくなものが無かったPlayStation3発売時を思い出せないのだろうか。
 まぁ、それはそれとして、deep downには期待してます。主にグラフィック面で。
 本体価格は頑張ってますね。税込み約4万2千円。消費税が上る前には買いたいところ。PS4向けのFF14もあるし。


 自分の事を棚に上げておくことを除けば、まだまだ世の中は楽しそうですな。