Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

ラジオ「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」

www.tbsradio.jp

 たまに聞いてるんだけれど、基本的な傾向として司会もゲストも自分の好きなジャンル(基本的にメジャーなジャンル)について中心の「狭く深く」な印象で、「広く浅く」というタイプのゲストは少ないような気がしてる。

 まぁ、俺が聞く回は女性ゲストの回ばかりで、男性ゲストは大御所でない限り基本的に聞かないという偏った聞き方なのでその辺が問題なのかもしれないが。

 1年以上も放送しているのに宇多丸さんのゲーム知識がさほど向上していない印象があるのだけれど、番組の演出で意図的に勉強してないんじゃないかと思ってしまうほど。本業が忙しいんだろうか。例えば毎週ファミ通を読むだけでも知識は蓄えられるはずだが…。しかし不勉強は司会としてゲーム好きな面と一般人の面からのアプローチが可能という意味では正しいかもしれない。ただ、わけわからんところで切り替わるのが非常に気持ち悪い印象もあったりする。フリートーク部分で洋ゲーを勧めるけれど自分自身は勧められている和ゲーをそんなに遊んでないとか、細かいところが個人的に気になってしようがない部分も多々ある。あとは「ということで」のセリフがどうも気になる。

 そして、伊集院光がゲストで呼ばれる日は来るのだろうか。