Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

AirPods購入

ドコモショップに取り寄せ注文してたのだが、ふとオンラインショップを覗いたら在庫有りになってたので即注文。取り寄せはキャンセルした。

第一印象は、ケースの大きさ丁度良い、イヤホン小さい。耳にはめても割と違和感も無くかつ落ちにくい。イヤホン形状が円形ではないので、円形イヤホンよりは抜けにくい感じはする。

iPhoneへの登録は超簡単。蓋を開けたらiPhoneの画面に接続するか表示される。

片耳モードと両耳モードの切り替えも割とスムーズで大きなストレスはない。

レイテンシは若干あるが、例えば音ゲーはゲームとして成立しないレベルで酷いわけでもない。計測なんてしていない体感でも0.3秒プラスマイナス0.1秒前後くらいじゃね?とか適当な事は言える。

音質については個人的に評価が難しい。理由としては俺の中で比較対象が少ないため。エージングもこれからだし。

少なくとも所有している2〜3千円の有線イヤホンよりは良い印象。5千円未満クラスよりは確実に上だと勝手に思ってる。が、例えば1万円前後クラスの有線イヤホンを持っていないのでその辺との比較はできない。なんとなくではあるが、ぶっちぎりで良い事も、あからさまに劣ってる事も無いのではないか、という予想は勝手にしている。もちろん、明確な根拠は無い。

まぁ、個人的には音質よりも完全ケーブルレスの体験が素晴らしいと思っているので、AirPodsに音質を強く要求する気は無い。音質は2番以降。本気で音質を追求するなら有線で例えばゼンハイザーIE 800 Sとか10万円オーバークラスを買えばいい。この価格で音質とか言い出さない方が幸せだ。このクラスであまりに音質音質と騒いでると、「音質にいくら出せるの? 」と聞かれた時に自分の底が知られてしまうし、答えたところで「じゃあ予算上限で該当するのを買えばいいじゃないか。あえてわざわざ安いのを買う必要はないよね」となる。

結論として、iPhone所有者で初のbluetoothイヤホンならば選んで悪い理由は無いと言える。

f:id:MasaruUruwashi:20171224223119j:image

f:id:MasaruUruwashi:20171224223122j:image

f:id:MasaruUruwashi:20171224223551j:image

f:id:MasaruUruwashi:20171224224000j:image

 f:id:MasaruUruwashi:20171224224007j:image