Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

同じ系列でも店によって対応の違いはある

dポイントでairpodsを買うため近所のドコモショップへ問い合わせ。

以下のやりとりにおける言葉遣いは意訳。

ドコモショップひたちなか店に直接出向いて

俺「airpodsありますか?」

店「申し訳ありません。在庫を切らしており、ございません」

俺「入荷予定はありますか?」

店「今のところ未定です」

俺「わかりましたー。どうもー」

とてもあっさり。

ドコモショップ シーサイドひたちなか店に電話したら

俺「airpodsの在庫ありますかー?」

店「少々お待ちください」

店「今切らしてますが、取り寄せできますー」

俺「入荷までの日数の目安はありますか?」

店「ハッキリしてはいませんが数日から1週間程度にはなるかと思います」

俺「このまま口頭で予約できちゃったりします?」

店「できますよー」

俺「じゃあお願いします」

店「ではお名前と電話番号、生年月日をお願いします」

俺「はい〜、○○○ですー」

店「ご連絡はメールとお電話どちらがよろしいですか?」

俺「メールの方がいいです」

店「わかりました。」

俺 & 店「「ではよろしくお願いしますー」」

実にスムーズなやり取り。

在庫の有無を聞かれてそのまま有無を答えるのは間違いではないけれど、そこにもう一言添えるだけで事態が好転する好例だよな。問い合わせをするくらいだからすぐ欲しいわけで、「今予約しちゃえば早く手に入るかもよ?」と遠回しに言うのはとても正しい。問い合わせが面倒になった人にとっては福音だ。

まぁ、結局は受付対応してくれた人の力量差だよな。