Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

今日届いたCDと入手した物

 「一応の水準で鳴っているなら、装置に金をかけるよりレコード(曲)を1枚でも多く買いたまえ、名曲を聴きたまえ。さんざん装置に金をかけた私が自分の愚かさを痛感して、これを言う。」
「どんなレコード(曲)を所持しているかは、どんな装置を持っているかより、はるかに恐ろしいことを銘記してほしい。君の部屋で鳴っているのは装置の音ではなく、きみの全人生、音楽的教養そのものの音だ」
「若いうちにこそ、できるかぎりいい音楽を聴きこんでほしい。俗曲なぞ年をとればいくらだって聴けるのだから」五味康祐

 予想していなかった物を入手。

f:id:MasaruUruwashi:20171108233856j:image

 fourplay「JOURNEY」

いずれ通常盤買うつもりだったのだが価格が安くなるという事で予約して待っていた。これは普通のCD盤。通常価格版はSHM-CDか? 曲は同じ。CDの材質が違うだけ。SHM-CDとCDの差は、小さいといえば小さいし、その僅かな差こそが絶対的に違うとも言えるのだが普通に聴く分には問題ない。

これで一応、全アルバムコンプリートできたかな。

f:id:MasaruUruwashi:20171108233858j:image

 電源ケーブルCSEのAC350SXA

 仕事上がって自社に戻ろうと運転中に行きつけのオーディオ屋から電話が来て、なんじゃろなと思いハンズフリーで電話に出たところ「某メースの営業からごにょごにょして面白そうな電源ケーブルせしめたから、使ってみる?」と余りおおっぴらにするのも可哀想な内容の話が来たので、「これから自社に戻ってミーティングなので今日ちょっと無理っぽいです。終わるの21時過ぎなのでー」と言ったものの、気になるのも確かなので会社のミーティングは直前までに間に合えばいいやと急遽店に向かい、軽く構造説明を受けた上で即決して滞在時間20分で退散。別途FURUTECHのケーブルを注文していた気もするが、店主がこっちはどうと言うのでまぁいいかなと。

 基本的に自分がピンと来たのを買っておけば大きな間違いは無い。間違っていてもそれで他人に怒られる事はないし、自分が反省すればいいだけだ。悩んだところで買う事実そのものが変わらないのであれば即断したほうが時間を無駄にしなくて済むし、買い直す時もその分だけ早く動ける。