Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

mcintosh MA5200来た

 11月中に入ると聞いていたものの、中旬か下旬だと勝手に思っていたので早く来たからビックリ。

f:id:MasaruUruwashi:20171104211307j:image

  MADE IN U.S.A.

f:id:MasaruUruwashi:20171104211323j:image

 MA5200

 MA5200は本国で$4,500だが日本では2016年11月に販売戦略の一環で税抜き40万円へ値下げ。MA5300は本国で$5,000として発売。と言う事は日本円だと…。 仮に1ドル110円のレートで考えると…。ニューモデルと言う事もあって事実上の値上げは必至。細かいところは不明だが、カタログスペックを見比べるに俺から見た大きな変更点はDACの性能向上と4Ωスピーカ対応くらい。そのくらいだと俺基準では日本価格で考えてちょっと許容できない金額なので来夏頃のMA5200購入予定を大幅に前倒して今回駆け込み確保。DACは外部の物にして、アンバランスかバランスで入力すればいいやと割り切り。

f:id:MasaruUruwashi:20171104211358j:image

 今まで使用したDENON PMA-390AEは選手交代。今後の用途はあまり考えていない。

f:id:MasaruUruwashi:20171104211706j:image

 実物を見ると思った以上に大きい。そして重い(約17kg)。上位モデルは2倍近い約34kgと、最上位モデルは更に重い約46kg…。17kgでもヒイヒイ言いながら扱っている。それ以上はもはや現代の一般成人男性が一人でどうこうできる重量ではない。デブな人間は単に重量があるだけで、力持ちではない。

f:id:MasaruUruwashi:20171104211717j:image

 持ち上げようとしたら、「え?」

f:id:MasaruUruwashi:20171104211737j:image

 ダンボールをクッションにして、板で本体を固定してやがる…。

f:id:MasaruUruwashi:20171104211751j:image

 さぁ設置だ。今までPMA-390AEがいた場所に…。

f:id:MasaruUruwashi:20171104211809j:image

 乗らない!! 奥行きが長過ぎる!! 甘く見ていた!! 再配置を考えなければ!

f:id:MasaruUruwashi:20171104230114j:image

 ゲーム機達を外してスペース確保! そもそもゲーム機達とAVアンプの配置関係が良くなかったのでそれは後ほど配線をやり直す事にする。

f:id:MasaruUruwashi:20171104230122j:image 

 設置、再生!  ブルーアイズメーターが美しい。

 一番最初に近くにあった、それほど聴き込んでいないCDを適当に再生しただけでも出だしの音を聴いて驚いた。

 俺の感覚で言ってしまえば、5万円のプリメインアンプと50万円相当のプリメインアンプは物が違うという前提で聴き分けようと意識すれば両者は別物だと分かる。正直言って俺程度では盲検法されたら当てる自信は全く無い。優劣はともかくとして、両者の出している音が違うのはさすがに判別できる。高域の音のキレ、低域の音の深み。中音もより情感豊かに。シンバルを繊細に叩く音や、ウッドベースの音の広がり具合とか、聴き慣れていないだけに気づくとうっとり聴き入ってしまう。単体で考えても俺の好きな方向性の音作りだな、これは。

 CD/SACDプレイヤーはPD-70のまま(アンバランス接続)なのだが、こうも音が違うと当然アンプ自体の差もそうだが、プレーヤーの素性の良さもまた感じる。

 考えてみれば俺が自動車以外で購入した最も高価な製品ではないか…これ。iMac 5kにしろ、カメラにしろ20万ちょいだし。単品で40以上は今まで無かった気がする。

 満足度が非常に高くて興奮してしまってる。とても良い。