Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

たかがプレーヤー、されどプレーヤー。プレーヤーだけでも音は変化する。

 CDプレーヤーを替えるだけで音が変わる。まことオーディオの恐ろしさよ。

 行きつけのオーディオ屋でPioneer PD-D9(発売当時約14万円)とmetronome T2i Signature(発売当時2.2万ドル。軽く200万円以上)で同じCD、同じ曲、同じアンプに同じ音量で比較試聴したところ音が違って聴こえた。さすがに価格差が15倍以上あると同じ機能でも別物。

 というか、家電全般に言える事として基本機能が似通っているのであれば価格の差は品質の差として現れる。もちろん、ブランド料とも言える不当な金額はあるが、それでも高額であれば部品も安物より質は良い。

 単に聴くだけならば安いのや普通のでも聴けるわけで、そこからは価値観や好みの話になってくる。品質や価値に対していくら出せるのか。そこは今時で例えるのならば、無課金で頑張ってる人達と、無尽蔵と思えるほどお金をぶっ込んでガチャを回し続けている人達が互いに理解し合えないのと同様だろう。

 お互いに「そういう世界があるのだ」で終わらせて、相互不干渉としなければ戦争は起きないはず。当事者ではない外野がごちゃごちゃと火種を投げてくるだろうが、そこは無視しなきゃいかんよな。