Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

どんより気分

 春のクソめんどくさい経験から、あまり細かい仕事の話はしたくないのだが、黙っていても気分が悪いわけで。

 合議制は必ずしも悪ではないのは周知の通りだけれど、良い意味でも悪い意味でもグイグイ進める独裁者がいないので、動いていないわけではないけれど、どこまでアクティブなのかという意味ではまだまだ不十分な点も見受けられたり。

 「なんでお前は上から目線なのか」という点に関しては、俺が今所属している組織を一歩引いて見てるからだと思ってる。愛社精神とか帰属意識とかそんなものは薄く、行くあてがあるのならば他に行ってもいいやくらいに思ってるからこそ、俺なりの冷静さで内情を見た印象を元に判断してる。

 最初に方向性が決まっていてそれに合わせた人員を集めた組織と、人数が集まってから方向性を決め始めている組織では、どう考えても後者のほうが難易度高かろう。

 俺はあくまでリーダーの1人なのでそれでも面倒だという気持ちしか無い。そもそもリーダーなんてのはやる気があり、かつ適性がある奴がやるべきなのだ。表立ったやる気は無く、技術話が少しできる古株、というだけで任されるのは他に適任がいないという事実を考慮しても嬉しくはない。

 ただ、それなりのポストについたとしたら、それなりの結果を出そうとは思うタイプなので、ほどほどのポストで適当にやる事自体は嫌ではない。同時に上の方々に歯がゆさを覚える事もある(自分の棚上げは得意)ので、そこをどう解消するかが問題になるが。

 理想を追い求めるのならば偉くなるしかないけれど、偉くなったとしてもカタチだけの理想で中身が形骸化してしまえば意味が無いとも考える。中身を作って理想に持っていく事もまた難しい…。