Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

感性の違い

感性の違いというのはある。例えば一緒に同じ夕陽を見たとしても感じたり思ったりする事は違う。

そうかと思えば、全く関係ない人が全く別の事から同じ事を思ったりする事もあるから不思議だ。

俺が音楽ジャンルでジャズを初めて認識した時は物凄い衝撃だった。こんな凄い音楽が世にあったのか、と。曲によって力強さだったり、叙情的だったり。前者はビバップ、後者はモード・ジャズなどか。

ジャズで一貫して感じるのは「とにかく自由さを感じる」事。Aメロ、Bメロ、サビなどで時間は4分前後という枠に囚われていない事がむしろ良い。決まりきったフォーマットの利点は分かるけど、俺の好みはフォーマットへ無理矢理あてはめないところでもある。それはある意味で好みというよりむしろ憧れに近いかもしれん。

 

などといった事をお袋の反応を見て思うなど。

ウチのお袋にジャズを聴かせたところ芳しくない反応が返って来た。余り好きではないようだ。自由気ままに音が飛び跳ねているのが逆に気持ちが悪いと感じるらしい。