Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

程度の問題

テレビがつまらないと言われて久しい昨今。俺もまた基本的につまらないと思う派なのでほとんど見る事は無い。

一例を挙げれば、今時ゴールデンタイムにタレントのクイズ番組を見て何が面白いのか、といった感じである。

旅番組の面白さもわからない。他人が旅してるのをただ見るよりは、自ら近所を散歩でもした方が色んな発見があると思うのだけれど。

病気や健康番組なんかも似たようなもので、恐怖心を煽ってるような印象を受けるし、医者が出てきて解説するにしても1時間や2時間かける番組にしては内容の薄さに不満もある。民放なんかはCMがこまめに入るから話が途切れ途切れで理解しづらいしな。

しかしながら見る番組も少なからずある。科学・芸術(特に美術・音楽)系の番組は限られた時間で体系的にまとめているので見易さがある。1時間なら1時間、CM無しだから集中して一気に最後まで見られる。クラシック音楽も最終楽章まで安心して聴ける。NHKの利点はそれだと思う。