Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

互いにやる気のない同士で期待をしてはいけない

4月半ばに名刺を切らしてしまい、すぐ会社に名刺の支給依頼を連絡して早3ヶ月半ほど経過したが、未だに音沙汰無し。急ぎで必要なわけではないものの、名刺なんて今や普通にネット注文をしたって1週間もあれば出てくるものがこれだけの期間出てこないのだから、おそらく原材料を作るところから始めているのだろう。気長に待つしかない。

一概に会社をホワイトだのブラックだのという二元論で語る気は無い(自分の立ち位置でも変わるだろう)が、あてにならないものに過度な期待をしてはいけない。それは宝くじみたいなものだ。俺自身もどこまで会社の役に立っているかなんて考えてもしょうがない。互いに何を思っていようが、結局のところ貰っている金額が全てだ。

スキルアップは自助努力や自己研鑽こそ本道であり、それ以外は微妙。会社をあてにするのは正しくない。

しかしキャリアアップは自助努力や自己研鑽だけではどうにもならんなと。

今時の考えでいけば昇進しても良い事はほとんど無い印象だ。ならばヒラでずっとやっていくのも一つなんだろう。

ただまぁ、ヒラのままでは給与も横ばいであろう。極端な話、社長や役員より給与の高い平社員なんて聞いたことないし。

給与アップという目的から見た場合、どうすべきか。

いくらスキルアップをしたところで上司の采配が不適当なら能力は活かせない。

会社は従業員に夢を見させるためキャリアアップの指標くらいは提示しないと長期的には従順な犬どもしか残らないと思うよ。