Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

重ね

ピュアオーディオ的に、振動を考慮した上で機材を重ねるのはご法度に近いという事は、理想から考えれば理解できなくはない。

しかし現実はそうも言っていられず。よほど空間に余裕が無ければ無理。

ではどう重ねるのがベターなのか。

下から重い物を重ねていくのか、軽い物から重ねていくのか。

重い物を下にするのは直感で判断するなら無難だと思う。ただ、頂上の軽い物は自分の振動をどうにもできないのでは、という気もする。

軽い物を下にして重ねていくのは若干合理的に見えなくも無い。重い物が重なるので、下の軽い物は上から重い物によって押さえ込まれる形となる。問題は下の軽い物がどれほどの重さに耐えられるかどうかな点だろうか。

重い物は基本的にアンプだろうから、発熱も考慮すると下に置いて上に他の物を重ねるのは熱溜まりになって微妙かもしれない。

自分にとって考え方の出発点を最初に決めなくてはどうにもならんね。