Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

読了「オーディオの作法」麻倉怜士

f:id:MasaruUruwashi:20170526160635p:image

これ、オーディオ入門したい人が読んだら大半が裸足で逃げ出しそうな気がする。

初心者の俺としては「作法(ルール)多すぎだろ」感があって、なんかなぁと。伝えたい事が山ほどあるのは分かるけれど、普通の人は全部受け止められんだろ。一部もどうだか。

改めて、オーディオを語る事のなんと難しい事よ…。当人にとってハッキリした違いでも、それが他人に共通するとは限らないわけで。CDの2度がけとか俺には意味わかんなかった。1回も3回もダメで2回が最高って、全然わからん。その理屈だとリピート再生なんて出来なくなるよな、と。具体的に何がどう変化して結果としての違いが出ているのかハッキリしないし。

結局、ピュアオーディオの世界がオカルトと言われてしまうのは、説明する側の納得できる理論が不足してるからだと思う。

俺個人としては「感覚的に違いを感じるのならば、機材による物理的 or 聴く側が心理的に何かしら違うはず」という考えなので、なんとなくで片付けたくは無かったり。だからハッキリしない事は強く言わない。俺はね。