Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

AppleWatchを使って1年と2ヶ月時点での思うところ

AppleWatchの1stを昨年3月に購入してから1年と2ヶ月ほど使用している。

昨年8月末に突然謎の不具合が発生して動作しなくなり、保証期間内による新品への無料交換を1回しただけ(故障原因は通知してくれなかった)で、それ以外は特に問題もなく、ほぼ毎日欠かさず使えている。

俺の使い方では頻繁に画面表示しなければバッテリーは軽く24時間近くは持つので、こちらも問題は無い。寝る直前にiPhoneの充電とセットでAppleWatchも充電すれば日々の電池切れの心配は無い。これは購入前の予想通り、充電対象が1台から2台になっただけでは手間の負担増も皆無。個人的にはiPadの充電もあるので3台くらいまでは手間と感じないので問題は無い。

購入時の注意点はベルトかなと。ウーブンナイロン目当てで購入したけれど、ナイロンは長期間のうちに汗が染みるのでマメに洗う必要はあるし、使い込むと汚れるし、擦り切れる。染みたり臭いがついたりが嫌ならば、シリコンか金属バンドにした方が確実。もしくはマメに交換するとか。購入時と同じバンドを使い続けるという意味ではウーブンナイロンはオススメしない。

まぁ、最近はサードパーティ製の実売¥1,000や¥2,000程度の安いバンドもあるので、それらの品質に納得できるのであればダメになったら交換てのも選択肢としては有りだと思う。俺もウーブンナイロンバンドの臭いが少しずつ我慢できないレベルになってきたのでサードパーティ製の金属バンドを注文している。許容範囲の品質なら良いのだけれど、どうなることやら。

俺のAppleWatch用途は相変わらず、心拍数測定に電話やメール・アプリの通知メインと時計としての機能、それから天気予報とカレンダー・スケジュール、日の出や日の入り時間とかまぁその程度。無くてもなんとかなるが、有って自分から積極的に活用するつもりなら便利。金額分の価値はあると思ってる。

第3世代のAppleWatchはどこが進化するんだろう。高血圧者としては、早く血圧測定機能を付けて欲しい。