Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)

リニューアルしたHuluにて字幕版を視聴。現在MARVEL特集をしてるようだ。

思えば前作「アベンジャーズ」は劇場で観たものの、今作は劇場公開時に観なかったなと。

正直に言えば前作の時点でお腹いっぱいだったっす。まだ伏線があって、もっと話を広げられるのは分かってるんだけど、別にいいかななんていうのもあったり。仲間割れしかけるけれど、最後は一致団結で敵を討つのは集団ヒーローものの黄金パターンだしね。

映画もドラマも人気(利益)が続く限りシリーズが継続するのはハリウッドのお約束なので、それが自分の好きな作品だと嬉しいってのも分かる。逆に好きな作品が続かなくて残念というのもある(個人的にはナイトライダーNEXTとか)。

内容的にはアベンジャーズだねって感じで特に言う事はない。多くの邦画と違って、ちゃんと練られた脚本だし。

暴走野郎のハルクが作品を重ねるたびに少しずつ暴走しつつ理性的な面を出してるのは、暴走野郎という初期設定が尾を引いて扱いに苦しんでいるのが見える。大きな連作物で同じキャラが毎回ワンパターンの行動をしてれば普通は飽きるからな。

あと、リニューアルしたHuluの問題だろうけど字幕の表示タイミングがおかしいところが何ヶ所かあってそこが気になった。

上述したように今はMARVEL作品特集してるので、まだ観ていない作品を観るのも良いかもしれない。

俺も観てない作品がそこそこあるので観たいのだけど、観る気がなかなかね…。ヒーロー1人でもストーリーはあるし、全員集合でも話が進むので、結果として多作になって、追いかける気の無い人には遠い存在になってしまうのが超大作の難しいところ。DCもバットマンやスーパーマンワンダーウーマンだフラッシュだでなんとか盛り上げようとしてるのは分かるのだけど。

 

余談だけどHuluのユーザーインターフェースは以前よりはマシだと思う。不慣れなのもあるだろうけど、Netflixより使い辛い気はするけど結論は今後の慣れ次第か。