Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

映画「セッション」(原題:「Whiplash」、2014年)

Netflixにて日本語吹替5.1ch版を視聴。

これはblu-rayで再度見たくなる。音楽映画だから高音質で聴きたいんだよ。

クライマックスで最高に盛り上がるから、スタッフロールは淡々と。

内容的には、「音楽に人生を捧げている人間は、個々によって主張も違うから、やはり互いの音楽そのものでしか語り合えない」という印象。そういう世界もあるよな、という気になる。

自分のしている事に自信や誇りを持たなければ、対峙する相手に付け入る隙を与えてしまう。

ジャズも好きだし、映画も好きな自分としては、とても良い映画だ。