読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

邦画「ハッピーフライト」

2008年公開。

きちんと見るのは初めてかも。

飛行中に異常発生でUターンするだけという地味な物語を飽きさせないのは脚本の妙というべきか。

裏方スタッフ達の働きぶりを描いているのも良い。

エンディングクレジットでジャズを流してるのは個人的に好き。

矢口監督作品は「スウィングガールズ」「ロボジー」なんか観たけれど、派手さはないが人間模様とか良い感じの脚本を書く人だなという印象を持ってる。