Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

言うは易し、行うは難し。

凶悪犯罪が起こるたび、時折「死刑にしろ」という発言を見かける。

それはそれで良いと思うし、個人的にも死刑制度そのものに反対ではない。

ただ思うのは、「誰が死刑を執行するのかなぁ」という点。

自然死以外は直接的か間接的に人間が関わる可能性があるわけで。

死刑を命じる人もいれば、執行役の人もいる。直接手を下すにしても、機械で殺すにしても、やはりきっかけを作る人はいる。餓死にしても誰かが食事を与え無い事で起きるし、病死でも誰かが意図的に何かしらの病気にさせる事は有り得る。注射のようなものを複数人で同時に、というのも確率が減るだけでゼロになるわけじゃあ無い。

自ら進んで執行人に志願する人がいたとして、そいつは信用できるのか。死刑囚以外の、罪の無い人々を狙うことは絶対に無いと言えるのか。

このご時世、個人の正義で他人を殺すのも御法度だ。

ほんと難しい。