Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

感覚

電源フィルターでノイズを除去すると音が良い方向へ変化するのは体感でも実感でも良く分かった。少なくともオーディオに関しては。

じゃあビジュアルではどうなのか。

試しにTVを繋いで見たけれど、あー、うん、ちょっと違うな、と。

検証したわけでなく、私見だが、良くなっている。画質の変化より、バックライトの明るさの変化が大きい気がする。画質自体は変化がわからん。デジタル入力をデジタルで処理してデジタル出力しているから大差は無いと思う。仮にあったとしても、エラー補正で収まらない範囲ではなかろう。収まらなかったら、破綻してしまう。

現状の感覚的な結論を言えば、「デジタルからアナログに変換する処理(DAC)において、電源ノイズの有無で影響が出ているのでは無いか」という可能性を感じる。デジタルはエラー補正が有る限りノイズには強いし、アナログはそもそもノイズに弱い。そう考えるのは自然じゃないかなぁと。