読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

感心

大雑把な仕様書をベースに、行き当たりばったりで開発。担当を分業して、担当した関数の連携はその場しのぎで対応。

全体を管理する人が全体を理解し指示できていない悲しさよ…。ボトムアップする人もいない。

そんな状態でよく回せるもんだと逆に感心。

対岸の火事で良かった。