読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

スマホゲームの終わり

サービスが終了して永遠に遊べなくなるのはとても悲しい。

いくらお金を注ぎ込んでも、終わるときは終わる。

今月は「サイヴァリアアセンブル」と「バニッシュメント・デイ」がサービス終了してしまうので、どちらもちょこちょこ遊んでいた身としてはホント残念でならない。

「バニッシュメント・デイ」はブラウザ版の方がまだ継続するようだけれど(もしかしてユーザー数に対して開発リソースを一本化する事でサービスそのものの継続を選んだのかな…)、スマホ版からデータの引き継ぎは無いので1からやり直しだしね…。

売り切り型が売れないから基本無料の課金型になったとはいえ、それもまた永遠に続きそうは無いわけで。でも二度と遊べなくなるリスクを考えたら売り切り型の方がメリットあると思うんだけどねぇ…。

同じゲームを売り切り型と基本無料の2種類に分けても面白そうな気はするが、作る手間との兼ね合いもあるか。