読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

イラっとくること

従業員に対して、同業種の平均賃金を下回る給料しか出さないのに「おかげさまで今年の会社は黒字になりました」と言われても俺は全然嬉しくないんですけどね。

現場で働いてる人の犠牲の上で成り立つ会社の存続って、俺にはよく理解できない。本当に、会社にその価値があるのかな。