読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

AppleのWWDC

Software

 色々発表されたのぅ。
 個人的にはやはり次期Mac OS XであるLionだろう。
 29.99ドルという価格で、ダウンロードのみという販売体制。これは素晴らしい。
 まぁ、低価格でネット経由で入手可能という意味ではWindowsよりもLinuxに近づいてきた感じだ。


 心配なのは、自分の使ってるiMacがもうヤバイという点。
 LionになってCore2Duo以上対応になったのだが、自分のはCore2Duo初搭載したiMacなわけで、言ってみれば最低限の環境と言える。
 メモリは最低2GBのところを、現在MAXの3GBなわけでもうどうしようもない。
 使い始めて4年以上5年目突入なので、メインのコンピュータとしてはもはや買い換えの時期に達してるのが‥。
 最低3〜4年くらいは持たせたいと考えてはいるけれど、4年以上持たせるにはノート型だと苦しいので結局はiMacの買い換えのほうがもしかしたら先にくるかもしれない。
 となると、最低Core i5でメモリは積めるだけという構成かなぁ‥。GPUはそれほどハイエンドに拘るつもりもなく、Apple基準ならとりあえずいいんじゃねという気にもなったり。
 まぁ、考え所だ。
 とりあえず現状ではLionをインストールして余りの動作に頭抱えてから買い換えという可能性が非常に高い。7月の発売が楽しみだ。