読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

我が家にもソーラーパネル導入

Hardware

 我が家もとうとう念願の太陽光発電に参加する時が来たようだ。
 国からの補助金が減額される前でもあり、電力会社の電気買い取りも減額される前に導入しちまえということで親父がGOサインを出した。
 パネルそのものも当初提示された現状に対する必要充分なものではなく、どうせなら屋根に載るだけ載せてしまえという特盛り仕様。後からパネル追加するのも費用かかるしな。で、発電容量4.5kWのシステムに。
 もちろん、金額も提示された金額の倍近くになったわけだが…。
 ついでにボイラーももう15年近く使用しておりいつ壊れるかわからないので風呂のシステムもエコキュートにした。ガスコンロも昨年春にIHシステムへ変更したので、灯油ストーブ以外はオール電化となるだろう。
 ただ、エコキュートのメーカーは日立ということで、個人的には大いに不満。お金を出すのが俺じゃないので文句も言えないが。
 一軒家の利点はアパートやマンションと違って、好きなように何かを追加できることだ。改造好きにはたまらんね。コストがかかるのが欠点だが。
 近年、近所で家が少しずつ建っているが幸いな事にまだ我が家は南側が畑であって、日当たりそのものは良好。逆に言えば今後はどうなるかわからないので、太陽光発電をやるなら早いほうがいい。というのも理由の一つだと思う。
 4、5年前にも一度話が持ち上がったことがあったが、その時は見送った。今回は色々な要素があったというのもある。
 手続きがスムーズにいけば来月下旬に着工となる。