Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

PCSX2 0.9.6

 グラディウスVを動かしてみた。
 当然ながら、CPUパワーが不足しているので描画はハードウェア任せ。
 概ね動くのだが、瞬間的に重いエフェクトがかかると動作が一瞬止まる(笑。
 そんなわけで、ゲームにならない事が判明。
 満足に動くのはアドベンチャー系と、一部のアクションやRPG系かな。


 スペック
CPU Core2Duo E4400 2GHz@2.66GHz
メモリ DDR2 2GB Dual Channel
ビデオカード ATi RADEON 4650
OS Windows Vista x64 SP2


 最低推奨環境は満たしているものの、まだまだCPUパワーが不足している。3GHz以上は欲しいところ。3GHzにオーバークロックしたら、BIOS画面で固まった(笑)。うちのCPUは活入れ(CPUへの電圧を上げる)無しでは無理っぽい。マザーボードがCPU電圧設定に対応していないし…。
 ニコニコ動画あたりではCore i7で4GHz以上にオーバークロックしたものならばほぼ60fps出るが、CPU使用率が40〜60%ほどいく(ソフトウェア描画の設定次第で)ので、やはりエミュレータ自体が重いというのはあると思う。これは時代の流れで解決されるのだろうけれどね。サターンエミュなんかも10年ほど前は、400〜600MHzが主流の時代に1GHz以上は欲しいとAZUCO氏が言っていたし。


おまけ
 テクスチャ解像度による画質の違い。