読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

クルマのパワーチェック

Car

 愛車である、マイナーチェンジ前のRX-8 Type Sの2回目パワーチェックに先日行ってきた。
 昨年同時期に計測したときは約191馬力で、今回は約206馬力。

 基本的に何も弄っておらず、やったのはプラグコードとエアクリーナをスポーツタイプにし、オイルフィルターを純正より高性能品に変えた程度。もっとも、一番大きかったのはリミッターの解除だろう。
 バッテリーの移設やスタビライザーの交換などもやってはいるが、エンジンそのものや吸排気系は今のところノータッチなので、パワーに直接の影響は無い。エンジンルームの雰囲気はノーマルではなくなって来ている気がするが。
 ただ、ECU自体は全く弄っていないので、アクセルをベタ踏みして全力全開にすると濃い目の燃調になり、5km/Lを切る。
 まぁ、ロータリーエンジンに燃費を求める時点でナンセンスなので、特に気にならないが。食費と燃費は等価値と見てるし。クルマバカでもあるんだから当たり前。
 早く復職してターボ化したい…。


 比較的調子の良い日に出かけて興に乗ってしまうと、しばらく調子悪くなるのはまだ直らない。