Morning, Noon & Night

随筆みたいなもの。言えない事もあるけれど、出来うる限り人生オープンで生きていたい。2016年7月下旬からホームオーディオ始めました。

 不具合を出したら怒られるのは当たり前だが、不具合が無くても何故に無いのか問い詰められると結構…いや、かなりストレスが溜まる。
 短い人生経験ながらも、見事なまでに「伽藍とバザール」を彷彿とさせる。会社として、それなりの規模の開発をしているはずなのに、この品質ってなんだろうと思わざるを得ない。Linuxのように、烏合の衆であれほどの品質が出せるというのに。
 あっちこっちそっちの開発で足並みが思うように揃わないし。


 あくまで個人的な意見ではあるが、ReCAは無用の長物だと思う。Windows限定ってのがまた酷い。CVSのほうがまだ使えるんじゃないかなぁ…。ソース内に日付入れてコメントアウトして、新しいソースが追加されて。というのを繰り返しているため、無駄にファイルサイズは大きく、読みづらい。普通にリポジトリで管理できると思うのだけれど…理解が浅いのだろうか。
 そもそも、Linuxで動かすアプリケーションのソース管理をわざわざWindowsで行うという発想が、今の僕には理解できない。それならせめてWindows上でビルドできるくらいには環境を作るべきだと思うのだけれど、そうではない状態でもある。


 とにかく、文化の全く違うものを理解しようとする気分に陥っている。
 仕事について書けないとなると、仕事の愚痴くらいしか書く事が無い。NDAは好きじゃないんだよなぁ…。