読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

WindowsCE 5.0とBluetooth

 周囲のデバイス検索までは来た。
 デバイスのアドレスと名前の取得が出来るので、ペアリングまで到達可能。最低限、ペアリングする事が目的ならば、名前は特に必要無い。アドレスさえ分かれば後はPINコードのみで可能。


 現状の問題としては、WSALookupServiceNextがサービスを取得出来ていないので、サービスの登録が出来ない。
 足りないものがあるのだろうか。


追記
The steps for device inquiry and service discovery in Bluetooth are sufficiently different to merit separate treatment. For more information on Bluetooth and the WSALookupServiceBegin function for device inquiries, see Bluetooth and WSALookupServiceBegin for Device Inquiry. For more information on Bluetooth and the WSALookupServiceBegin function for service discovery, see Bluetooth and WSALookupServiceBegin for Service Discovery.


 MSDNを眺めていたらこんなものが。ピンと来なかったので翻訳かけてみたら…えええぇぇ。
 ということで、デバイス検索とサービス検索は分けた方が無難ぽい。