読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masaru URUWASHIのMorning, Noon & Night

言えない事もあるけれど、基本的に人生オープンで生きてみたい

UHD BD

ディズニー映画は新作はもちろん、過去作も映像のクオリティが高いのだから、さっさとUHD BD対応して欲しいんだよね。個人的にはまだプレーヤーも対応TVも持っていないけれど。 blu-rayが決してダメなわけじゃないけれど、UHD BDは更に良いんだからさ…。

フランケンウィニー

個人的にこれをディズニーがやるのかと思ったくらいの内容。死んだ生物を生き返らせようというコンセプト自体からして内容はブラックジョークに近い。しかしそれでもハッピーエンドにしちゃう辺り、ディズニーらしいといえばディズニーらしい…のか?

青のエクソシスト

原作未読の上にアニメ未視聴で見たのだが、映画単体で完結しているようなのでとりあえず見られた。 ただオレの理解力では一回目の視聴では、キャラの相関を把握するくらいがいっぱいいっぱいなんだよねぇ…。

ヱヴァQ

2回目。個人的には面白いと思うのだが。

ヱヴァンゲリヲン:Q

長らく待っていたこの作品。 内容的には色々あるものの、興味深くもあり、もう一回は劇場で見たい。

ツナグ

樹木希林の演技がすげぇ…。

マルドゥック・スクランブル排気

三部作で一番好きかもしれん。それくらい面白かった。

天地明察

面白かったわい。史実とフィクションを上手く合わせてる。

プロメテウス

SF好きならとりあえず観るしかないっしょ。エイリアン好きなら見逃せないと思う。多分。

劇場版タイガー&バニー

いやー、本編観てなかったけど面白かった。

ひみつのアッコちゃん

観てきた。 何故この時期に実写映画化なのか不思議ではあるが、結果としてなかなか面白かったのでよしとしよう。 ただまぁ、朝一で観に行ったからか、客の入りが少なくてちょっと残念。 アッコちゃんが小学生とはいえバカなのは少しイライラしたけれどね。そ…

桐島、部活やめるってよ

青春映画ですなぁ。 桐島という人物が部活をやめるという話になり、周辺の人物の日常が変化する、という内容なのだが、こと話題の桐島が全編に渡って出現しない。 話題の中心人物なのに全く登場しないというあたり、ドーナツのような真ん中に穴が空いた様な…

あなたへ

高倉健が主演だけあって、スクリーンには年寄りが多く感じられた。 まぁ、行ったのが平日木曜日だというのもあるけどね。子供とか若い子はあえて高倉健を観に行こうとは思わないのだろうよ。そういう世代じゃない。 内容的にはまずまず。悪くはない。どちら…

コードギアス 亡国のアキト

コードギアス自体、アニメ本編を見ておらず第二次スパロボZでの知識しかなかったにもかかわらず観てきた。 結果としてなかなか面白かったものの、第一章だけあってまだまだわからんことだらけだったので第二章が楽しみだなと。

闇金ウシジマくん

ドラマ版が楽しめた人なら楽しめるかと。 原作は未読なのでわからんです。

アベンジャーズ

2時間半があっという間だった。 スタッフロールのスタッフがめちゃ多く感じただけあって、すげぇ予算かかってんなぁと…。

るろうに剣心

意外や意外、思った以上にるろ剣ぽい作品に仕上がっていた。これはもしかしたら原作への愛というやつかもしれん。アニメや漫画の実写化の多くはガッカリするものだけれど、これは比較的良くできてる。

Another

なんだかガッカリしちゃった。

メリダとおそろしの森

子供向けの内容だった。それ以前に、予告が長すぎて本編始まるまでだるかった…。

おおかみこどもの雨と雪

泣いた。 独身の俺が泣いたのだ。子を持つ親ならもっと確実に泣くかも知れない。この夏、一番のオススメ映画。

魔法少女リリカルなのはA's

友人と見てきた。 リピート率が高いようで、観客の大半は男。自分が見に行った時だけでも、グッズ売り上げもかなりのものだった。 ようするに、残念ながらオタク向けなのである。作品自体はコンパクトにTV版をまとめて素晴らしい再構成がされているだけにと…

映画「スノーホワイト」

観てきた。 まぁ、なんだかんだあったが個人的には10点中6点くらい。基準点である7点にはもうひとつ届かない感じ。つまらない作品でもないんだけれどね…。ややパンチに欠けるというかそんなところ。 うーん…。

紙兎ロペ つか、夏休みラスイチってマジっすか!?

普通。普通に普通。ゴメン、後半ほんの僅かだけど寝ちゃった。 つまらなくて寝たんじゃないよ。良い意味でのくだらねぇ感じで眠ってしまったのだ。 朝一番で見る映画としては、少々物足りない感が否めないかもしれん。

名探偵コナン 11人目のストライカー

観てきた。 もうなんつーか、コナンは映画だけでいいんじゃないのかと思う様になってきた。まぁ、他のコナン映画は余り見たこと無いけれどさ。 黒の組織とかもはやどうでもいいよね。 相変わらず犯人は判明するまで全身真っ黒とか、なんか見るだけで笑ってし…

最近、映画観てきた

「Home 愛しの座敷わらし」 普通に良作。堅実すぎて個人的には後半ちょっと飽きてしまった感が。悪い作品ではない。 「ももへの手紙」 沖浦監督作品。「人狼」とは全く違うベクトル。笑わせるところは笑わせて、泣かせるところではきちんと泣かせてる。これ…

テルマエ・ロマエ

原作ものの映画としてはマシなほう。むしろよく昇華したなと感心。

「わが母の記」

「キツツキと雨」でも思ったけれど、役所広司の演技がたまらない作品なのよね‥。と言いつつも今作では樹木希林の演技が更に上をいっているが。 真野恵里菜ちゃんは出番少ないけれど、悪くなかった。 親がまだ健在の人も、もういなくなってしまった人も、一度…

最近観た映画

「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 なかなか良い作品。白人による黒人種差別がテーマなのだが、必要以上に不快な内容になってないのがかえって清々しいというか爽やかというか、そういう印象に繋がってる。この辺、よくバランスが取れてると感じた。 ただちょ…

僕達急行 A列車で行こう

機会があったので2回目を見てきた。森田監督最後の作品。 やはり良い。特別なにがどう良いとかストーリーが素晴らしいとかそういうコトはないのだが、どこからとなくこの作品が醸し出す雰囲気はやはり何か特別なものを持っている気がする。 音楽と映像のマッ…

「僕達急行 A列車で行こう」観てきた

なかなか良かった。悪くない。 鉄道を始めとして、何かが好きだという情熱を持ってる人は見て良いと思う。これは女性よりもむしろマニア的な要素を持った人のための作品じゃないかなぁ。

映画「おかえり、はやぶさ」観てきた

はやぶさ映画三本目の登場。 内容自体はこれまでと基本的に変わらないので、さすがに食傷気味。でもまぁ、三本もほぼ同一内容の映画を見れば、いかにはやぶさが偉業を達成したのか普通よりは理解できるんじゃないの。 もちろん今作がつまらないというわけで…

「しあわせのパン」

ほんわかして素敵な映画だった。派手さはないけれど、素朴でいい。 まるで絵本の中を実写化したような映像美。山はないけれど落ちはある物語。 好きな場所で、好きな人と、好きな暮らしがしたいという台詞に、思わず泣いてしまった…。現実ではそれはとても大…

「ロボジー」

10段階中7程度の個人的評価で、なかなか面白かった。大爆笑まではいかないまでも、クスッと笑いたい人にはいいんじゃなかろうか。 落ちはやっぱりそれしかないよね、という終わり方ではあったが。

けいおん!

映画化しても内容は相変わらずのけいおん!クオリティ。安心して見られる。

マネーボール

個人的には面白かった。お袋はハッピーエンドでなかったのが不満だったようだ。

新少林寺

これはこれで面白い。ちゃんとカンフー映画だったし。でも、改めて「少林寺」が見たくなったのも事実。

最近見た映画

「ツレがうつになりまして」 うつの演技については色々思うところはあるけれど、結果としての反応は概ね間違ってはいないと感じたので、あれでいいんだろう。 見る人間がうつか普通かで印象は違うだろうなぁと。共感ばかりして終始ほとんど泣いてたよ、オレ…

「マルドゥック・スクランブル燃焼」観てきた。

上映初日ということで、友人と観てきたわけだが…相変わらず面白い。 1時間があっという間に過ぎてしまい、次作にも大変期待している。 もっと客入ってよ!! オレが行った時間帯は16時台のだったが、全員で4人しかいなかったぞ…。

実写映画「うさぎドロップ」観てきた

映画には2時間という尺制限があるため、多少のキャラ設定変更もあったけれど、根本的な部分ではスポイルされていないので、なかなか良好な実写映画化であった。 しかし、公開3日目、初平日の夜上映とはいえ客が少なすぎる。21時40分上映にいったのだが、20人…

「ツリー・オブ・ライフ」観てきた

これ、日本人向けの内容じゃねぇぞ…。 かなりヘビーな映画好きじゃないと好きになれないんじゃないかな。カジュアルな映画好きには理解できんだろ。

「モールス」観てきた

レンタルしてきた「キックアス」を前日見て、クロエちゃんのファンになったのでヒロインとして登場している今回の作品を見に行くことにした。 で、感想は…。 予備知識無しで行ったので、てっきりホラーかと思ったら、ホラーっぽい恋愛モノだったわけで。ロミ…

実写版「忍たま乱太郎」観てきた

思った以上に原作のエッセンスを凝縮し、実写版としてきちんと確立していたので驚いた。 しかし残念ながら客が少ないのが惜しい。口コミで増えるのかね…。

「さや侍」

もう、この曲こそが全てだと思う。

映画観てきた。

「星守る犬」と「さや侍」を。 両方とも良かった。以上。 なんて書いてもしゃーないので、もう少し深く書くと「泣ける映画が必ずしも良い映画とは限らない」ということか。 どちらの作品も泣いてしまったけれど、泣いた理由の方向性が違うんだよね。前者は客…

「The 4th Kind」見た。

実際に起きた出来事である、という設定のドキュメンタリー構成。要するにモキュメンタリーですな。最近で言えば「クローバーフィールド」とか。ちょいと昔で言えば「ブレアウィッチ・プロジェクト」のような。 ま、感想としては可もなく不可もなくといった感…

「マルドゥックスクランブル 圧縮」

ようやく水戸で公開されたので友人と見てきた。 いやはや、良いね。原作が好きならオススメ。 かつて一度企画が頓挫したのを知ってる人間としては、ようやく日の目が当たって感慨深い。 残り二部も映画化してほしいが、どうなんだろう。 初日の三回目上映に…

ブレイクブレイド第五章

昨日、友人と見に行ってきたわけだが…やっぱり面白い。 第六章でどう終わらせるのか気になる。

ブレイクブレイド第四章

観てきた。 今日から水戸での上映なのだが、一日一回の一週間限定という過酷な上映スケジュール。 二日前からチケット確保して友人と行って来た。 面白い。 無骨なロボットもかっこいいし、キャラクターがあっさりと死んでしまうのも戦争らしくてとても良い。…

「ニキータ」

劇場公開は1990年。もう20年前の作品なのよね…。 実は見るのは初めてだったりする。 派手なアクションでドンパチするかと思いきや、そういうシーンは少なめ。 でもなんかリュック・ベッソンらしさは感じる。「僕の作品はニキータ以前と以後で分けられる」と…

「フィフス・エレメント」

1997年の作品か…。 この頃のCG映画はまだCGだと判別しやすかったね。映画用にきちんと作り込まれているとはいえ、やっぱりまだパッと見て分かるレベルだ。 内容的には、SFアクションコメディ?なのだろうか。 ミラ・ジョヴォヴィッチの出世作だが、これもま…